"/>

キマグレにニュースを配信

キマグレポップ




芸能

中尾翔太さんが22歳で胃がんで死去。20代のガン罹患率は1000人に1人レベル。

投稿日:

EXILE TRIBEの9人組グループFANTASTICSメンバーの中尾翔太さんが22歳という若さで胃がんにより亡くなった。

今年3月に胃がんを公表し活動休止していたが復活は叶わなかった。

最後に本人が更新したブログは2018年4月27日。[st_af name=""]

家族やメンバー、ファンへの感謝と「これからもくじけずにかならず勝ちます。完全復活待っていてくださいと綴っていた。

 

20代の方たちは自分が癌になるなんて思ってもいないでしょう。しかし現実に若くして癌で亡くなる人もいるのだ。

今や国民の2、3人に一人は癌で死ぬと言われていて日本人の死因第1位は男女ともに癌だ。

男性の部位別の癌罹患数は1位が胃、2位が肺、3位が大腸。

女性は1位が乳房で2位が大腸、3位が胃だ。

このように癌はだれにでも起こりうる病気なのだ。しかし癌は50代後半くらいから患者数が増加していく。若いうちの癌はあまり身近ではない。

胃がんのステージ別の5年生存率

胃がんは早期に見つけやすく生存率も高いイメージがあるが実際はどうなのだろうか。

ステージ別の5年相対生存率を見てみた。

  • ステージ1 97.3%
  • ステージ2 65.7%
  • ステージ3 47.2%
  • ステージ4 7.3%

全症例では73.1%と比較的高い。

癌の中でも生存率が悪いことで有名なすい臓がんはステージ1ので5年生存率が41.2%、ステージ2では18.3%にまでなる。

胃がんは癌の中でも生存率が高い。

中尾さんの場合は自覚症状も出ていたということで進行していたのでしょう。

30代までの癌罹患率は0.1%

このグラフのように癌は60代から急に患者数が増加する。40代は女性の方が多いが60代になると圧倒的に男性の癌が多くなる。

これを見ればわかるが30代までの癌は本当に少ない。罹患率は0.1%ほどで1000人に1人レベル。

しかし1000人に1人は若くして癌になるのだ。さらに若いうちの癌は進行が速いと言われている。

問題なのはこのグラフにあるように『若いうちは癌になる人なんてほとんどいないのだから、検査も何もしなくて大丈夫。』とか体調不良を放って置くとかの他人意識である。

癌は誰にでも起こりうるし若くして癌でなくなる事もあるということを頭に入れておくことが大事だ。

 

ビートルズのジョージも先日亡くなった桂歌丸も若い時のタバコを後悔したというのだから若いうちから健康意識でいることは良いことだと思う。

もちろんタバコだけが悪いとは言わないが。

中尾翔太さんの冥福を祈ります。

桂歌丸の死因はタバコか 1日50本を30年 東京都は受動喫煙防止条例も可決

超国民的番組『笑点』の司会者であり落語家であった桂歌丸さんが7月2日に亡くなった。81歳だった。 歌丸さんの死因は慢性閉塞性肺疾患(COPD)通称『たばこ病』だ。 COPDは2020年には世界の死因第 ...

続きを見る

 

-芸能
-

Copyright© キマグレポップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.